サルピスへようこそ

Sarupis                                                   共に成長できる出会いにしたいSarupis                                                   共に成長できる出会いにしたいSarupis                                                   共に成長できる出会いにしたいSarupis                                                   共に成長できる出会いにしたい

在宅介護のサルピス
サービス付き高齢者向け住宅・デイサービス・居宅支援事業所・訪問介護事業所・人材育成事業


サルピスのホームページへようこそ。


サルピスは、平成11年の設立から、ご利用者の立場に立った介護サービスをモットーとして、地域に根ざしたサービスに邁進しております。

akebi-gaikan.jpg

2009年4月にオープンしたサービス付き高齢者向け住宅「あけび」についてはこちら。

サービス付き高齢者向け住宅あけびLinkIcon

hand.jpg

サルピスの訪問介護サービス、デイサービス等、各種サービスについてはこちら。

各種サービスLinkIcon

039.bmp

サルピスでは優秀な人材を募集しています。
スタッフ募集中!LinkIcon求人票へ

採用情報LinkIcon

サルピスのヘルパー講座

サルピスでは、さまざまな人材養成・教育事業を行っています。
介護職員初任者研修
次回に向けて現在準備中です。

028.bmp

介護員実務者研修。

介護員実務者研修LinkIcon

ヘルパー講座.JPG

介護職員初任者研修・通学コース。(準備中)
ハローワークから申し込みます(無料)。

介護職員初任者研修・通学コースLinkIcon

募集チラシ.jpg

介護職員初任者研修・通信コース。(準備中)。

介護職員初任者研修・通信コースLinkIcon

2013.12.23
ホームページを全面リニューアルしました。
2012.03.05
ヘルパー2級養成講座・通学コースのページを更新しました。
2011.06.15
介護職員基礎研修・通信課程のページを更新しました。
2011.03.16
採用情報を更新しました。
2010.05.22
noda-akihiro.net「介護の現場を歩く第44回」に登場しました。
2009.09.20
noda-akihiro.net「介護の現場を歩く第8回」に登場しました。
2009.08.20
ホームページを全面リニューアルしました。
2009.05
2009.04
2008.
ホームページを開設しました。

サルピスの理念

 介護の仕事は、長い時間をスパンとする仕事であり、介護を通して人と人、心と心が交わりながら、お互いに信頼関係を築いていくことが本旨です。長い時間の間には、利用者も介護者も、またその信頼関係も次第に変化していくことになります。その変化の妙こそがこの仕事の醍醐味と言えます。

 サルピスではスタッフが共に助け合い、専門職として常にレベルアップして『醍醐味が体験できる介護サービス』のレベルを目指して介護の仕事を追求していきたいと考えています。

サルピスの語源

bara-new.jpg サルピスはサンスクリット語のパヤハ・サルピスに由来します。日本語で言えば『醍醐』に相当します。仏教の経典では、乳を低い温度で何日も何日もかけて煮詰めていくと、順に酪、生酥、熟酥、醍醐と変化していき、それとともに美味しさが増していきます。
 そのことから、サルピスは『最高真理』を意味することになりました。転じて日本語では『醍醐味』は、物事の深い味わいや面白さを指しています。

サルピスの紹介記事

平成12年4月、読売新聞の記事
サルピスの事務所での写真付き


paper-byoyomi.jpg

平成18年夏、山陽新聞連載中の
野田明宏氏「アルツハイマーの母を支えて」に登場


paper-noda.jpg

LinkIcon野田明宏氏のホームページ

どちらの新聞記事もクリックで拡大します。

野田明宏氏のホームページ「介護の現場を歩く」に登場

LinkIcon介護の現場を歩く(第8回)

s-介護の現場8.jpg

野田明宏氏のホームページ「介護の現場を歩く」に再び登場

LinkIcon介護の現場を歩く(第44回)

s-介護の現場44.jpg